So-net無料ブログ作成
検索選択

「洗濯の扉」から 福島第一原発事故について 2011.03.24 Thursday

福島第一原発事故について
2011.03.24 Thursday
本日の担当ブロガー : murayama@kyoto
皆さんこんにちは。京都市で個人店のクリーニング業を営んでます 村山@京都 と言います。

先ず、先日起きました「東北・関東大震災」により、多くの貴重な命が奪われました事に追悼の意を、そして多くの被災されました方々に謹んでお見舞い申し上げます。

現在、福島第一原発の放射能漏れではその近県周辺の方々の「衣食住」が脅かされています。

この内「衣」に関して、先日私たちクリーニング業者の間でも「放射能汚染された衣類のクリーニングはどうするのか」と言う話が出ていました。

当初、安全範囲の極々微量の放射性物質の付着であれば、花粉と同様に、家に入る前に衣類をはたくなどしてしっかり落してやれば済む、そして洗濯も水で洗えるものは通常の洗濯機による水洗いで充分と言う事でした。

もちろんクリーニング業者によるドライクリーニングもOKでした。

しかし安全基準を超え、多量、広範囲の放射性物質の付着された衣類となると、ご家庭ではもちろん、私たちクリーニング業者でも扱う事が出来ないどころか、更なる放射能汚染を招き大変危険です。このようになった衣類は「放射性廃棄物」として、専用の施設でもって廃棄処分になります。

住む所を追われ、作った作物は売る事も食べる事が出来ず、そしてお気に入りの服も捨てざるを得ないかも知れない今回の原発被災事故の被災者の皆様には本当になんとお声掛けしてよいのか。。。

ただ、今その原発の現場では多くの方々が危険な環境で必死で、これ以上被害が出ないように懸命に復興作業をされています。(先程のニュースでは3人の方が被ばく、入院されたと言います。)
今、私たちに出来る事は、この危険な作業に従事されている方たちの安全を祈りつつ、
早く治めて下さる事を応援し祈りたいと思います。

そして被災者の皆さんの生活が早く元に戻る事が出来ます様にお祈りするとともに
私たちが出来る事で惜しみなく援助したいと思います。

☆予備知識として。。

 ・ベクレル(Bq)は放射能の強さの単位で、1秒間に放射線を発する原子が何個壊れ
  たかを示す。
  放射能を持つ物質の単位質量当りの放射能がどのぐらい強いかを示す。ベクレルでは
  放射線の種類やその人のいる場所の放射線濃度などはわからない。

 ・放射線の量と関係なく、どの程度健康に影響があるかを示すのがシーベルト(Sv)。
  1シーベルトごとにがんで死亡するリスクが5%ずつ増加する。同じ場所にいても人
  によって異なるし、ビルの中にいれば低くなる。また若い人の方が吸収しやすい。
  日本で発表されている数字はほとんど1時間当たりの数値。一般人の年間被ばく限度量
  は1ミリシーベルト。
  
 ・放射性ヨウ素(131)の半減期(放射線量が半分になる期間)は8日。
  甲状腺に集まりやすく、多量に摂取すると甲状腺ガンを発症しやすい。
  乳幼児は成長に伴い体内で盛んに代謝が行われており、放射性物質の影響を大人より
  受けやすい。
  40歳以上は代謝が遅く甲状腺がんの心配はないと言われている。

 ・放射性セシウム(137)の半減期は約30年、土壌への影響が大きいが、食べても
  多くが体外に排出されると言われている。

  参考文献:2011年 3月 24日 (木)
    ウォールストリートジャーナル 日本版-The Wall Street Journal テクノロジー
     http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_207862

    2011年 3月 23日(水)付け 朝日新聞 夕刊  より

   murayama 「村山@京都」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。